エジプト好きの皆さんも、きっとエジプト柄がついているものは買ってしまうのでは?
ごく普通のものから、「こんなものにも?」というものまで色々集めたものを紹介します。
呆れないで、お付き合いください。


 

食品類
 京都の老舗洋菓子店だそうですが、愛想が無くて感じが悪い。予約なしでは購入できない店として有名ですが、味はごく普通。
 私はこの包装紙がほしいばかりに1ヶ月前に予約をして買いました。
  
 クッキーとロシアケーキ(クッキーにジャムがついたもの)は、このシルバーの包装紙。   こちらはオレンジ・ゼリーを買うと包んでくれる包装紙。両方ほしいのでこちらも買いました。
 今読んでる本に「アヌビス=お稲荷さんの狐」というのが出てきますが、なんだか納得できるイラストです。
   
 つい買ってしまったヨギ・ティー。いわゆるハーブティーで甘草入りなので甘い漢方薬といったところ。あまりの味に私には飲めませんでした。  むかーし、こんなチョコレートが売っていたのを憶えていますか? ちっちゃな写真が出てきたので載せてみました。
 
 


 

日用品・その他
 エルメスのオードトワレ「ナイルの庭」
シトラスやグリーンマンゴーのさっぱりした香り。同じ香りのボディクリームもあります。
 
 化学薬品を使用していない「エジプシャン・マジッククリーム」。量は多いけど、値段が高い。
これ一つでスキンケアもヘアケアもOK。マドンナも愛用しているらしい・・・。旅行に便利だと思います。

 
 成分はオリーブ油、ミツロウ、ハチミツ、プロポリスなど天然素材だけ。少し固めのクリームを手のひらで溶かしてから使用。
 このクリーム、あのイムホテップ(!)が残した処方箋をもとに作ったとか・・・。階段ピラミッドだけじゃなかったのね。
 
 なんとなくヒエログリフな化粧ポーチ。旅行のときに活躍してます。   奈良の商店街で発見。危なく買いそうになったショッピングカート。旅行の途中だし、どうやって持って帰るのか考えた末、断念。東京だったら即買間違いなしの商品。1000円でした。  商品名は『ツタンカーメンのワイン栓』。顔が普通の人っぽいです。  
 
 知り合いが「エジプト好きでしょ」とプレゼントしてくれた扇子。
 
 エジプト好きの本人も見たこと無い扇子は、デパートで売っていたそうです。
 
 スカラベの腕時計。使いもしないのに買ってます。
 
 
 古めかしいティッシュが入ったティッシュ・ケースは100円ショップで購入。
 
 誰がどーゆう考えでこの図柄を選んだのでしょうか? とりあえず、感謝。
 
 鬼怒川のトリックアート美術館の隣にあるホログラフィーアート館にて購入のしおり。
 
押入れの奥から出てきたトートの定規!
 かなり古いものです。
 カタカナでトートと、書かれています。こんな文具メーカーがあったのでしょうか?
読み書きの神様と知ってて、採用したならすごいエジプト・ファンかも・・・。
 昔、アルバイト先でもらったトート印のハトメのケース。うちで見つけた定規と同じメーカーのようです。
この会社について何かご存知でしたら教えてください!
棺型ペンケースと鉛筆
  
中もカラフルなデザインです。
 
 ピラミッド型腕時計。スカラベの腕時計同様、使わないただのコレクション。


 

置き物・おもちゃ
 いろいろな柄が発売されているシリーズもののクマ。なんとこれは『ラーの目』柄。 近くでよく見ると、ちょっとブキミ。  親戚のおじさんからのプレゼント
 
 
 どこで購入したのか思い出せない、ピラミッド型の小物入れ。  三つに分かれます。
 
 


 
 

食器類
 横浜のキリン・ビアビレッジにて購入。
エジプト・ファンだったら買うしかないでしょう。なのに『この壁画模様でよろしいんですね』と2回も念を押されちゃいました。
そんなに売れていないのだろうか?
 ビール・ジョッキなので大きめサイズ。鉛筆立てにでもしようかな・・・。   近所の方にいただいた湯飲み。かなり古いもののようです。
 これはキリンの販売促進用グッズ。こっちは小さすぎてやっぱり使いづらい。   ストロー状のものでビールを飲んでいます。裏の絵はビール職人。  こちらは月の砂漠?をイメージした杯。何用でしょうか? 日本酒? 
 
 外側は金色に銀でピラミッドやラクダが描かれているお猪口。  内側は反対に、銀色に金で同じ絵が見えます。   


 

エジプト土産(基本商品)  とりあえず、パピルスや革製品などの超基本品は抜かします。
ピラミッドの置き物
パズル
パズル
アルバム
封筒
カイロの道端で買ったマッチ