美術館・博物館編
 エジプトのカイロ考古学博物館に勝るものはないですが、急に古代エジプトが恋しくなった時はこれらの博物館や美術館へ行きましょう。どうしてこれが日本にあるの?と、思うものが意外とあります。
 以下にあげたものはエジプト関連の遺物が常時展示されている博物館・美術館です。
なお、入場料などの詳細は各博物館・美術館にお問い合わせください。
(一部美術館・博物館の名前からそれぞれのHPへつながります)
トリックアート美術館 高尾山 東京都八王子市高尾町1786
京王線高尾山口駅から徒歩3分
042-667-1081
 なぜか高尾山にある古代エジプトがテーマのトリックアート。作った人に感謝!壁に描かれた絵なのに、神殿や立像に見えるのはやっぱり不思議。
 係の女性が絵の見方や写真の撮り方を親切丁寧に教えてくれます。カメラかビデオをもってGo! 
※下に写真があります。
東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
上野駅から徒歩10分
03-3822-1111
 とにかく広くて、見るものが沢山。エジプト関係は東洋館の中。ミイラもありなかなかのもの。ペルシャ、中国の遺物と続いていてシルクロードを感じさせる。
 地下のミュージアム・ショップにはエジプト関連の書籍もある。

※下に写真があります。 
ブリヂストン美術館 東京都中央区京橋1-10-1
京橋・日本橋駅から徒歩5分
03-3563-0241
 ブリヂストン創業者の美術コレクション。ヨーロッパ絵画と古代エジプト・ギリシャ等の彫刻が展示されている。エジプト関連はホンの少しだけ。
出光美術館 東京都千代田区丸の内3-1-1
帝国劇場ビル9階
有楽町、日比谷駅から徒歩2分
03-3213-9402
 出光興産の創業者の美術コレクション。東洋の古美術が主な収蔵品。
 陶片資料室にエジプトのフスタート出土の陶器の破片が山のようにある。発掘当時の写真も展示されている。
 ロビーは皇居に面していて眺望がすばらしい。
古代オリエント博物館 東京都豊島区東池袋3-1-4
サンシャインシティ文化会館7階
池袋駅から徒歩10分
03-3989-3491
古代オリエント文明を地域ごとに展示。古代エジプト以外にもシリアの遺跡発掘状況や遺物が見られる。常に企画があり特別展も開催されている。
 ミュージアム・ショップでは書籍のほかにレプリカやアクセサリーが販売されている。
東武ワールドスクウェア 栃木県塩谷郡藤原町大原209-1 鬼怒川温泉駅から循環バス有り
0288-77-1000
 世界の有名な建築物や遺跡などを1/25の縮尺で再現したテーマパーク。レストラン、世界の民芸品を売るショップの他、イベントもあります。 
※下に写真があります。
トリックアート美術館
とりっくあーとぴあ日光
栃木県塩谷郡藤原町小佐越1-4 鬼怒川温泉駅から循環バスで『日光江戸村』下車、徒歩10分
0288-77-3565
 マイカー以外ではちょっと不便な場所にある。上記の高尾山にある美術館と同じ人が作った事が判明。
 しかし、エジプト好きには高尾山の美術館をお勧めします。
エジプト・グッズは売っていない。HPに割引券有り。
 すぐ近くのホログラフィーアート館にはほんの少しエジプト・グッズがありました。

※下に写真があります。
MIHO MUSEUM 
(ミホ美術館)
滋賀県甲賀市信楽町桃谷300
 すごい山の中にある美術館。
エジプトの古代美術品も展示されていると聞いたので、京都から電車とバスを乗り継いで行って来ました。

※下に写真があります。
 松岡美術館  東京都港区白金台5-12-6
03-5449-0251
 
 貿易商だった松岡氏のコレクション。東洋美術が中心。
※下に写真があります。

 

   トリックアート美術館 (高尾山)  おすすめコース→エジプトを楽しんだら、高尾山で森林浴、帰りは名物とろろそば!

なぜかガソリンスタンドの上に 入口 お土産も沢山あります トートも働いてました
本物そっくり!? 落ちる・・・! アブシンベル神殿 どう見ても本物
※HPに割引券があります。
ツタンカーメンもいます デンデラ神殿? ここでは、何でもさわれます!




東武ワールドスクウェア (鬼怒川温泉)

栃木県にはピラミッド温泉(建物がピラミッドの形をしている!)というのもあります。行ってみたい・・・。
ピラミッドの背景が山というのも、ここならでは。 向こうに見えるのはエッフェル塔???
『ピラミッド巡礼』と同じ! 忠実に再現してある。 観光客で賑わってます。
エジプト・コーナーの隣はアメリカです。 神殿の上にトート(ひひ)がいるとは気が付かなかった!




トリックアート美術館 −とりっくあーとぴあ日光−(鬼怒川温泉)
人里離れた場所ですが意外と人が入ってました。 エジプト・コーナーは6つの部屋があります。
本物みたい。 トートの壁画。
ネフェルティティ。 ツタンカーメンもいました。

               



  

MIHO MUSEUM (ミホ美術館)  
レセプション棟から美術館棟までは徒歩
または無料電気自動車で向かいます

 
トンネルを抜けると・・・

美術館棟に到着
 
敷地がとても広いので電気自動車は便利
 
美術館とても広くて結構歩きます
建築設計はルーブル美術館のガラスのピラミッドなどで
有名な建築家I.M.ペイ

 
コレクションも充実しています
 

 
子供向けのパンフレットもありました ミュージアムショップでポストカードとしおりを購入
    
 美術館棟は南と北に分かれていて、南館はエジプト、西アジア、ギリシャ・ローマ、南アジア、中国、ペルシャ、中央アジアの古代美術、北館は日本美術を中心に展示されています。エジプトコーナーの展示品は、エジプト・ファンが納得のいく作品ばかりです。エジプト以外にもペルシャや中央アジアなどのシルクロード沿いの遺跡関連の展示でいっぱい。
 レストランとカフェで出される食材は無農薬で身体に優しいメニューばかり。サンドウィッチも古代米と野菜のサラダも山葡萄のジュースもとても美味しかった。
 自然の中で美しい美術品を楽しむひとときはすばらしいのですが、なんせここは山の中。公共の乗り物を使う場合は注意を要します。一番近いJR石山駅から50分のバスは
1時間に1本のみ。美術館発も同じです。そして開館は春夏秋のそれぞれ2〜4ヶ月間のみ。それ以外は休館だそうです。私は京都へ遊びにいったときに、滋賀まで足を延ばしてみました。
 帰ってきてから知ったのですが、ここは某宗教団体の施設だったのですね・・・。どうりで皆親切で行儀がいいし(バス停にいた警備の人に丁寧な挨拶をされてビックリ)、森の向こうに変わった建物が見えたし・・・。行く前に知ってたら、ちょっと怖かったかも。山の中や、長いトンネル・・・。しかし!、展示品は良いので、おススメの美術館です。



 
 

東京国立博物館 (東京・上野

 東洋館の中二階がエジプト・西アジア美術の展示コーナー。フラッシュを使用しなければ写真撮影も可能です。(一部展示を除く) 大きな像から小さなアクセサリーまで、ちょっとしたエジプトが楽しめます。
 
大きなトート
 
ミイラもいます
 
かなりきれいなレリーフ
 
セクメト女神
 
エジプトの次は西アジアの壷がならびます




松岡美術館 (東京・白金台 
 港区白金台の住宅街にある美術館。地下鉄白金台駅から徒歩約6分でした。周りはマンションなどが多く静かな住宅街でした。東京でもエジプトを堪能できる場所は本当にいろいろありますね。
 フラッシュを使用しなければ写真撮影可能です。携帯カメラは禁止とのことでした。(音が出るため)

美術館は1階と2階にそれぞれ3種類の展示室があります。古代から現代までの美術品を鑑賞できます。
       
美術館入り口
 
   ロビーにも美術品が展示されています
 
 古代オリエント美術の展示室
 
    
     
       
     
       
     
     ガンダーラ・インド彫刻の展示室