ピラミッド・リスト

※年代は紀元前。資料により年代、王名の表記に多少の違いがあります。

未巡礼-いまだ巡礼できず   未紹介-巡礼済、HPでの紹介はまだ   紹介済-『ピラミッド巡礼』のページにて紹介済


第3王朝
年代 王名 場所 ピラミッドについて・・・   
前2686~2668年 サナクト
前2668~2649年 ジェセル
サナクトの弟?
サッカラ 階段ピラミッド
初めてピラミッド状に形成された建築物といわれている。
未紹介
前2649~2643年 セケムケト サッカラ 別名、埋もれたピラミッド。階段ピラミッドの7段のうち2段しか完成していない。完成していたら、ジェセルのものより大きかった。 未巡礼
前2643~2637 カーバー ザウイエト・エル・アリヤン 未完成の階段ピラミッド。 紹介済
前2637~2613 フニ メイドゥーム 別名、崩れピラミッド。第3王朝のフニ王が着工し、第4王朝のスネフェル王が完成させたといわれている。 紹介済


第4王朝
年代 王名 場所 ピラミッドについて・・・  
前2613~2589年 スネフェル
フニ王の息子
フニ王の娘(母は違う)と婚姻
ダハシュール南 別名、屈折ピラミッド。崩れピラミッド同様、フニ王から引継いだ可能性がある。 紹介済
ダハシュール北 別名、赤のピラミッド。 紹介済
前2589~2566年 クフ
スネフェル王の息子
ギザ ギザの第1ピラミッド。 紹介済
前2566~2558年 ジェドエフラー
クフ王の息子
アブ・ロアシュ エジプトのピラミッドの中で最も北にある。未完成。
第3王朝の竪穴タイプのピラミッドに戻った。『サ・ラー』名を初めて名のった王。
紹介済
前2558~2532年 カフラー
クフ王の息子
ギザ ギザの第2ピラミッド。 紹介済
前2532~2504年 メンカウラー
カフラー王の息子
ギザ ギザの第3ピラミッド。 紹介済
前2504~2500年 シェプセスカフ
メンカウラー王の息子
サッカラ マスタバ・ファラウン。(マスタバ墳)
なぜか、また初期のマスタバに戻ってしまった。
未巡礼
    ザウイエト・エル・アリヤン 竪穴のみ残っている未完成のピラミッド。
アブ・ロアシュにあるピラミッドに似ている。そのため、第2王朝のカーバーから第3王朝のジェドエフラーの間の無名の王のものではないかと考えられている。
未巡礼


第5王朝
年代 王名 場所 ピラミッドについて・・・  
前2498~2491年 ウセルカフ
ジェドエフラーの娘の子供
メンカウラー王の娘と婚姻したヘリオポリスの祭司
サッカラ 普通ピラミッドの東側にある葬祭殿が南側にある。 未巡礼
アブ・グラブ 最初の太陽神殿を建設。未完成。 未巡礼
前2491~2477年 サフラー アブシール 葬祭殿が残っている。 紹介済
前2477~2467年 ネフェルイルカラー
サフラーの弟
アブシール アブシールのピラミッドの中では最大。 紹介済
前2467~2460年 シェプセスカラー アブシール ピラミッドの地下の基礎部分のみ見つかっており、シェプセスカラーのものと思われる。  未巡礼
前2460~2453年 ネフェルエフラー
ネフェルイルカラーの息子  ニウセルラーの兄
アブシール わずか数メートルのピラミッドの土台と神殿跡のみ残っている。 未巡礼
前2453~2422年 ニウセルラー
ネフェルイルカラーの息子
アブシール ネフェルイルカラー王の神殿と参道を利用してピラミッド・コンプレックスを建設。 紹介済
アブ・グラブ 太陽神殿を建設。 紹介済
前2422~2414年 メンカウホル ダハシュール ダハシュールにあるピラミッドではなく、サッカラの建造主不明のピラミッド『レプシウス・ピラミッドXXIX』がメンカウホルのものかもしれない。 未巡礼
前2414~2375年 ジェドカラー サッカラ 今では高さ24メートルのガレキの山になっている。    未巡礼
前2375~2345年 ウナス サッカラ ピラミッド内部にピラミッド・テキストが刻まれていた。 未紹介


第6王朝
年代 王名 場所 ピラミッドについて・・・   
前2345~2333年 テティ
ウナス王の娘との婚姻で王になる
サッカラ 内部にはピラミッド・テキストがある。 未紹介
ウセルカラー
前2332~2283年 ペピ1世
テティ王の息子
サッカラ テティ王のピラミッド同様、内部にはピラミッド・テキストが刻まれている。 未紹介
前2283~2278年 メルエンラー
ペピ1世の息子
サッカラ -    未巡礼
前2278~2184年 ペピ2世
ペピ1世の息子
サッカラ 内部にはピラミッド・テキスト以外に壁画がある。周囲には3基の衛星ピラミッドがある。 未巡礼


第12王朝
年代 王名 場所 ピラミッドについて・・・   
前1991~1962年 アメンエムハト1世 リシェト ピラミッドの中心部からはメンフィスで使われていた物と思われる装飾された石材が見つかった。 未巡礼
前1971~1926年 センウスレト1世
アメンエムハト1世王の息子
リシェト 周囲に9基の衛星ピラミッドがある。 未巡礼
前1929~1895年 アメンエムハト2世
センウスレト1世王の息子
ダハシュール 別名、白いピラミッド。 未巡礼
前1897~1878年 センウスレト2世
アメンエムハト2世王の息子
アル・ラフーン 自然の小山を泥レンガで埋め、入口はピラミッド南側の敷石に造った。 紹介済
前1878~1841年 センウセルト3世 ダハシュール 日乾レンガで造られた。
ピラミッド西側、中庭の敷石の下に入口を造る。
未巡礼
前1842~1797年 アメンエムハト3世
センウスレト3世王の息子
ダハシュール 別名、黒いピラミッド。使用されなかった。 紹介済
ハワラ アメンエムハト3世の第2ピラミッド。ピラミッドの南側には迷宮があったとされる。 紹介済
前1798~1786年 アメンエムハト4世
アメンエムハト3世の息子
マズグーナ
(南ダハシュール)
マズグーナにピラミッドの土台状の遺跡があり、アメンエムハト4世のピラミッドではないかといわれている。 未巡礼
前1785~1782年 セベクネフェル女王
アメンエムハト4世の妹
マズグーナ
(南ダハシュール)
同じくマズグーナにピラミッドの土台状の遺跡がある。王になる人材がいなかったのか、短期間だがセベクネフェルが女王となる。
ハワラにある迷宮を完成させた。
未巡礼

3~5王朝と12王朝以外にもピラミッドがあることがわかりました。
知られていないピラミッドのほとんどは軍事基地の近くにあるらしく見て回るのは難しそうです。

                       

     


Copyright © 2000 - 2008 The secret chambers of Thoth